Adobe Digital Experience Insights 2018|Adobe Experience Cloud

Adobe Digital Experience Insights 2018 Adobe Digital Experience Insights 2018

  • ANA INTERCONTINENTAL TOKYO 2018.4.26 thu | 10:00~17:45
「Adobe Digital Experience Insights 2018」は、盛況のうちに終了いたしました。
多数のお申込み誠にありがとうございました。

2018年も「Adobe Symposium 2018」の開催が決定しました。
2018年9月4日(火) 5日(水)
グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミールにて開催します。

デジタル技術の台頭により、生活者の環境は日々目まぐるしい変化を遂げています。小売業界では、音声認識AIや高度な顔認識技術による無人店舗が登場。
旅行業界においては、2020年のスポーツの祭典に向けて、デジタルを通して訪日外国人の滞在をより快適な物にすべく、環境の整備が進んでいます。
金融業界においても、様々なサービスが新たに生まれ、資産管理、投資、決済がスマートフォンを通して、さらに便利にできるようになりました。

企業は、この様な技術の進化にどの様に対応をして行くべきでしょうか?
Adobe Digital Experience Insights 2018では、各業界が抱えるビジネスの課題をデジタルを通していかにして対応するかを、
Adobe Experience Cloudを利用いただいている多くのお客様、アドビのコンサルタント、
同事業を支えるパートナー様の講演を通して、皆様にお届けいたします。

Overview 開催概要

  • 開催日時
    2018年4月26日(木) 10:00~17:45
  • 会 場
  • 参加費
    無料(要事前登録)
  • 主 催
    アドビ システムズ 株式会社
  • ※スケジュールおよびプログラム内容は予告なしに変更になる場合があります。
  • ※応募者多数が予測されるため、抽選の上、当選者のみに順次ご案内状をメールにてご案内致します。
  • ※同業社様からのお申込はご遠慮頂いております。

Keynote Speaker キーノート スピーカー

三島 健

三島 健

  • 株式会社JTB
    Web販売部 戦略統括部長
  • 株式会社アドベンチャー
    取締役
山下 真輝

山下 真輝

  • 株式会社JTB総合研究所
    コンサルティング事業部
    コンサルティング第五部長
    主席研究員
鶴本 浩司

鶴本 浩司

  • トラベルボイス株式会社
  • 代表取締役社長
ジェームズ マクリディ

ジェームズ マクリディ

  • アドビ システムズ 株式会社
  • 代表取締役社長
祖谷 考克

祖谷 考克

  • アドビ システムズ 株式会社
  • アドビ カスタマー ソリューションズ統括本部
  • ビジネスコンサルティング本部 本部長
  • 兼 デジタル ストラテジー グループ マネージャー
石井 龍夫

石井 龍夫

  • アドビ システムズ 株式会社
  • エグゼクティブフェロー

Timetable タイムテーブル

10:00 ~ 11:30
K-1
Keynote

顧客体験をビジネスの中心に

3月にアドビのビジネスカンファレンスAdobe SUMMITで発表されたAdobe Experience Cloudに関する最新の情報をお届けすると共に、多彩な業界からゲスト講演者を迎え現代における顧客体験のあり方と重要性について、講演をお届けします。
三島 健
株式会社JTB
株式会社アドベンチャー
山下 真輝
株式会社JTB総合研究所
鶴本 浩司
トラベルボイス株式会社
ジェームズ マクリディ
アドビ システムズ 株式会社
祖谷 考克
アドビ システムズ 株式会社
石井 龍夫
アドビ システムズ 株式会社

K-1 10:00~11:30

Keynote

顧客体験をビジネスの中心に
3月にアドビのビジネスカンファレンスAdobe SUMMITで発表されたAdobe Experience Cloudに関する最新の情報をお届けすると共に、多彩な業界からゲスト講演者を迎え現代における顧客体験のあり方と重要性について、講演をお届けします。

三島 健 氏
  • 株式会社JTB
  • Web販売部
  • 戦略統括部長
  • 株式会社アドベンチャー
  • 取締役
  • 三島 健
山下 真輝 氏
  • 株式会社JTB総合研究所
  • コンサルティング事業部
  • コンサルティング第五部長
  • 主席研究員
  • 山下 真輝
鶴本 浩司 氏
  • トラベルボイス株式会社
  • 代表取締役社長
  • 鶴本 浩司
ジェームズ マクリディ
  • アドビ システムズ 株式会社
  • 代表取締役社長
  • ジェームズ マクリディ
祖谷 考克
  • アドビ システムズ 株式会社
  • アドビ カスタマー ソリューションズ統括本部
  • ビジネスコンサルティング本部 本部長
  • 兼 デジタル ストラテジー グループ マネージャー
  • 祖谷 考克
石井 龍夫
  • アドビ システムズ 株式会社
  • エグゼクティブフェロー
  • 石井 龍夫

11:30 ~ 13:00休 憩
13:00 ~ 13:45
S-1
Adobe Session
小売・消費財

テクノロジーが創るデジタルマーケティングの新領域
拡張するマーケティングの舞台(部隊)
拡張する顧客接点 - 光を使ったコミュニケーションでの新しいマーケティング空間のつくりかた

※このセッションは、13:00~14:45です。

大倉 智
株式会社ドーム
株式会社いわきスポーツクラブ
萩原 康司
アドビ システムズ 株式会社
山本 直毅
アドビ システムズ 株式会社

S-1 13:00~14:45

Adobe Session
小売・消費財

テクノロジーが創るデジタルマーケティングの新領域
拡張するマーケティングの舞台(部隊)
拡張する顧客接点 - 光を使ったコミュニケーションでの新しいマーケティング空間のつくりかた

大倉 智
  • 株式会社ドーム
  • 取締役執行役員
  • CSMO(Chief Sports Marketing Officer)
  • 株式会社いわきスポーツクラブ
  • 代表取締役 兼 総監督
  • 大倉 智
萩原 康司
  • アドビ システムズ 株式会社
  • アドビ カスタマー ソリューションズ統括本部
  • アカウント ソリューション コンサルティング部
  • ソリューション コンサルタント
  • 萩原 康司
山本 直毅
  • アドビ システムズ 株式会社
  • アドビ カスタマー ソリューションズ統括本部
  • アカウント ソリューション コンサルティング部
  • シニア ソリューション コンサルタント
  • 山本 直毅

S-2
Adobe Session
Travel
デジタル時代の旅行業体験を支える、マーケティングテクノロジー
※日本語セッション
鶴本 浩司
トラベルボイス株式会社
プラブネ マニッシュ
アドビ システムズ 株式会社

S-2 13:00~13:45

Adobe Session
Travel

デジタル時代の旅行業体験を支える、マーケティングテクノロジー
※日本語セッション

鶴本 浩司
  • トラベルボイス株式会社
  • 代表取締役社長
  • 鶴本 浩司
プラブネ マニッシュ
  • アドビ システムズ 株式会社
  • ビジネスディベロプメント部 部長
  • プラブネ マニッシュ

S-3
Customer Session
金融
株取引をゼロから変える、AdobeAnalyticsを活用したモバイルアプリのGrowth-Hack戦略
林 良太
株式会社Finatext
榎本 拓郎
株式会社Finatext

S-3 13:00~13:45

Customer Session
金融

株取引をゼロから変える、AdobeAnalyticsを活用したモバイルアプリのGrowth-Hack戦略

林 良太
  • 株式会社Finatext
  • 代表取締役
  • CEO/Co-Founder
  • 林 良太
榎本 拓郎
  • 株式会社Finatext
  • サービスディレクター
  • 榎本 拓郎

ネットやスマホの普及により日々触れる情報量が増えただけでなく、情報の収集・発信・交換・拡散方法が大きく変わりました。さらに人工知能や仮想通貨といった新たな技術の誕生により、金融・投資領域のあり方も大きく変わろうとしています。
"金融を「サービス」として再発明"するFintechイノベーターのFinatextは、より最適化された「顧客体験」の提供を実現するために、アクセス解析/マーケティングプラットフォームとしてAdobeAnalyticsを導入しています。
AdobeAnalytics採用の背景や重視した機能・特長、グループ全体での導入とデータドリブンなPDCA運用の構築、また株取引アプリ「STREAM」における、ユーザー行動データとVOC(Voice of Customer)や取引データを効果的に連携したグロースハック戦略と今後の展望を、モバイルアプリならではの視点でお伝えします。

S-4
Adobe Session
デジタルマーケティング基盤の構築
デジタルマーケティング基盤 Adobe Marketing Cloudの最新機能紹介
高橋 サラ
アドビ システムズ 株式会社

S-4 13:00~13:45

Adobe Session
デジタルマーケティング基盤の構築

デジタルマーケティング基盤 Adobe Marketing Cloudの最新機能紹介

高橋 サラ
  • アドビ システムズ 株式会社
  • アドビ カスタマー ソリューションズ統括本部
  • テクノロジー ソリューション コンサルティング部
  • スペシャリスト ソリューション コンサルタント
  • 高橋 サラ

Adobe Marketing Cloudは、デジタルマーケティングのあらゆるソリューションを統合した、業界で最も包括的な製品です。マーケティングコンテンツを利用、管理、パーソナライズするために必要な、あらゆる機能を提供します。また、顧客一人ひとりのインサイトをもとに、あらゆるチャネルをまたいで最良のエクスペリエンスをいつでも提供し続けることができます。
当セッションではデジタルマーケティング基盤を構築するのに最適なAdobe Marketing Cloudの製品であるAdobe Experience Manager、Adobe Campaign、Adobe Targetの製品概要およびユースケースをご紹介します。
また、直近でリリースされた各製品の新機能も合わせてご紹介していきます。

13:45 ~ 14:00休 憩
14:00~14:45

こちらのセッションは、13:00開始【S-1】 小売・消費財向けセッションの続きとなります。

S-6
Customer Session
Travel
日本が訪日外国人4,000万人を目指す2020年までに、旅行業に必要な変革とデジタルの活用
三島 健
株式会社JTB
株式会社アドベンチャー

S-6 14:00~14:45

Customer Session
Travel

日本が訪日外国人4,000万人を目指す2020年までに、旅行業に必要な変革とデジタルの活用

三島 健
  • 株式会社JTB
  • Web販売部
  • 戦略統括部長
  • 株式会社アドベンチャー
  • 取締役
  • 三島 健

日本の訪日外国人の数は、2020年までに4,000万人と言う政府が掲げる目標に向けて、飛躍的に伸びてい行くことが予想されます。アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど、文化や旅行の習慣が異なる国の人々が日本を訪れるという事は、何を意味するのでしょう?世界中から訪れる旅行者の異なるニーズを正しく捉え、それぞれにあったサービスを提供しない限り、一過性の市場ではなく、安定した市場を形成するの機会を逃しかねません。重要なのは、旅行者にあった良質な顧客体験を理解した上で、独自に築き上げた文化の中で発信していくことです。継続的な市場発展を進めるには、デジタルの活用は不可欠です。本セッションでは、Keynoteに登壇するJTBのB2Cのオンライントラベルの戦略責任者が、本テーマについてお伝えしていきます。

S-7
Adobe Session
金融
金融におけるデジタル体験のトレンドと進むべき方向性
~デジタル組織へ変革を実現するための検討すべきポイント~
高橋 佳希
アドビ システムズ 株式会社
祖谷 考克
アドビ システムズ 株式会社

S-7 14:00~14:45

Adobe Session
金融

金融におけるデジタル体験のトレンドと進むべき方向性
~デジタル組織へ変革を実現するための検討すべきポイント~

高橋 佳希
  • アドビ システムズ 株式会社
  • 高橋 佳希
祖谷 考克
  • アドビ システムズ 株式会社
  • アドビ カスタマー ソリューションズ統括本部
  • ビジネスコンサルティング本部 本部長
  • 兼 デジタル ストラテジー グループ マネージャー
  • 祖谷 考克

グローバルにおけるデジタル活用状況の最新のサーベイの状況から日本金融機関におけるデジタル体験の進むべき方向性を2つのセッションにわたり“タレント”と“プラットフォーム”という重要な要素についてご紹介いたします。
“タレント”については、リーダーシップ、組織、プロセス、スキル育成等についての改革の方向性やベンチマークサービスによる可視化についてご説明させていただきます。

S-8
Adobe Session
カスタマーインサイトの理解
顧客体験を向上させるデータマネジメント基盤
~Adobe Analytics Cloudの最新機能をご紹介~
安西 敬介
アドビ システムズ 株式会社

S-8 14:00~14:45

Adobe Session
カスタマーインサイトの理解

顧客体験を向上させるデータマネジメント基盤
~Adobe Analytics Cloudの最新機能をご紹介~

安西 敬介
  • アドビ システムズ 株式会社
  • アドビ カスタマー ソリューションズ統括本部
  • プロダクト エバンジェリスト 兼 シニアコンサルタント
  • 安西 敬介

Adobe Experience Cloudの中でもデータマネジメントの中核を担うのが、Adobe Analytics Cloudです。オウンドメディアのデータを中心に計測・分析・アクションにつなげるためにどのような活用が出来るのか、Adobe Analytics、Adobe Audience Managerを中心に、直近でリリースされた各製品の新機能も合わせてご紹介していきます。

14:45 ~ 15:00休 憩
15:00~15:45
S-9
Sponsor Session
部門横断型のクリエイティブアセット一元管理の実現
~デジタルトランスフォーメーションを加速させるドーム社の挑戦~
川上 勉
電通アイソバー株式会社
兵吾 勇貴
電通アイソバー株式会社

S-9 15:00~15:45

Sponsor Session

部門横断型のクリエイティブアセット一元管理の実現
~デジタルトランスフォーメーションを加速させるドーム社の挑戦~

川上 勉
  • 電通アイソバー株式会社
  • プラットフォームデベロップメント部
  • プロジェクト マネジャー
  • 川上 勉
兵吾 勇貴
  • 電通アイソバー株式会社
  • プラットフォームデベロップメント部
  • ソリューション アーキテクト
  • 兵吾 勇貴

パーソナライズ体験が求められる現代では、企業のデジタルトランスフォーメーションが喫緊の課題となっています。
生活者のブランド体験に対し、タイムリーな施策を、ターゲットとなる生活者へ、正しく伝える必要があり、そのためには俊敏かつパワフルな統合的パフォーマンスが求められます。例えば、マーケティングに展開される魅力的なクリエイティブも、それらを十分に制作するパワー、必要なときに展開する俊敏性、生活者のインプレッションを制作へフィードバックする統合力、これらすべてが求められているのです。
一方、生活者へ効果が波及するデジタルトランスフォーメーションは、企業のパフォーマンスをより一層統合し、ベストパフォーマンスが常に発揮できるように、手法や成果物が十分に設計される必要があります。単にデジタルツールを社内に導入するだけでは、企業パフォーマンスの統合までなし得ることは難しいと考えます。生活者との距離が遠い部門では、その導入の意図や利用方法まで踏み込んだ改革が実行できない可能性があります。
本セッションでは、こうしたデジタルトランスフォーメーションを成功に導くための鍵を、ドーム様の最新事例を交えて共有いたします。

S-10
Sponsor Session
顧客体験に焦点を合わせたデジタル・トランスフォーメーションの要諦
~海外先進事例に見るEnd-to-Endソリューション~
胎中 康幸
アクセンチュア インタラクティブ
岡安 伸泰
株式会社アイ・エム・ジェイ

S-10 15:00~15:45

Sponsor Session

顧客体験に焦点を合わせたデジタル・トランスフォーメーションの要諦
~海外先進事例に見るEnd-to-Endソリューション~

胎中 康幸
  • アクセンチュア インタラクティブ
  • シニア・プリンシパル ソリューションアーキテクト
  • 胎中 康幸
岡安 伸泰
  • 株式会社アイ・エム・ジェイ
  • Customer Success部 部長
  • 岡安 伸泰

生活者の態様変化に伴い、企業にとって顧客体験に軸足を置いたサービス開発は避けて通れないものとなっています。そうした中、顧客体験を形成するタッチポイントは技術とプラットフォームのめざましい進展に伴って多様化しており、機械学習によるチャットボットや音声デバイス、デジタルサイネージやxR技術などは既に日々の生活に溶け込みつつあります。これらを含む複数のタッチポイントが顧客体験の視点で最適化された状態を実現するには、明確な戦略に基づく一貫した戦術を具現化し、その結果の分析と改良・改善のプロセスを迅速に回して行く、全社的な取り組みが欠かせません。
本講演では、こうした取り組みの成功例として「Montenapoleone」の事例を紹介し、その要諦を紐解きながら、「アクセンチュア インタラクティブ」×「アイ・エム・ジェイ」が提供する顧客体験最適化のEnd-to-Endソリューションをご紹介いたします。

S-11
Sponsor Session
ID/CRM戦略を成功に導く カスタマー・アイデンティティ・マネジメント
~エンゲージメントを最大化する顧客IDの統合・活用法~
嶋田 貴夫
NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

S-11 15:00~15:45

Sponsor Session

ID/CRM戦略を成功に導く カスタマー・アイデンティティ・マネジメント
~エンゲージメントを最大化する顧客IDの統合・活用法~

嶋田 貴夫
  • NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
  • データ&アナリティクス部
  • CIMエバンジェリスト
  • 嶋田 貴夫

コンシューマビジネスの成長のために顧客ID情報の統合・活用に本格的に取り組む企業が増えてきており「カスタマー・アイデンティティ・マネジメント(CIM)」はそのソリューションとして急速に関心が高まっています。CIMによって顧客IDの管理基盤をクラウドで利用することが可能となり、同時に下記のようなキーとなる課題を解決することができます。
・ライフステージ変化、消費サイクル、興味の変化等をリアルタイムに捉えた顧客インサイトの強化
・ID統合連携と包括的なインサイト情報の活用による、自社サービスを超えたグループ企業/パートナー企業との相互クロスセルの実施
・マーケ部門の要求に迅速に対応できるシステム構成
・グローバル企業における各拠点毎の運用要件への対応(GDPR等の規制対応を含む)
すでに多くのリーダー企業が導入し、顧客エンゲージメントの強化とシステムコストの削減を実現しており、顧客価値を5倍に改善したという結果もでています。
本セッションでは、グローバルNo.1のCIMソリューション「GIGYA」について、具体的な活用事例をご紹介するとともに、Adobeのソリューションとの連携方法もご紹介いたします。

S-12
Sponsor Session
メーカーも認めた!CTCが提供するオールインワンAEM
~クラウド・開発・運用からAIまでカバーするオリジナルサービス~
堀田 祐揮
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
丹羽 真那美
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

S-12 15:00~15:45

Sponsor Session

メーカーも認めた!CTCが提供するオールインワンAEM
~クラウド・開発・運用からAIまでカバーするオリジナルサービス~

堀田 祐揮
  • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
  • サービスビジネス技術第2部
  • エキスパートエンジニア
  • 堀田 祐揮
丹羽 真那美
  • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
  • サービスビジネス技術第2部
  • 丹羽 真那美

CMS製品であるAEMの導入には、インフラやコンポーネント開発の検討もあれば、導入後のクラウド基盤の運用、CMSの運用など検討事項が多岐に渡ります。
システムインテグレータ(SIer)であるCTCは約10年に渡り、CMSの基盤構築や運用を行ってきことで、コストやリソースなどお客様のニーズに合わせて最適な構成と運用のご提供が可能です。
その選択肢の1つとして、今回、国内で先駆けてAdobe社のクラウドサービスをCTCが提供することが可能となりました。実績や開発ナレッジがあるからこそできる、オールインワンAEMをご紹介致します。

15:45 ~ 16:00休 憩
16:00~16:45
S-13
Customer Session
小売・消費財
デジタルはアナログを殺すのか
富永 朋信
株式会社ドミノ・ピザ ジャパン
櫻井 秀一
アドビ システムズ 株式会社

S-13 16:00~16:45

Customer Session
小売・消費財

デジタルはアナログを殺すのか

富永 朋信
  • 株式会社ドミノ・ピザ ジャパン
  • 執行役員 チーフマーケティングオフィサー
  • 富永 朋信
櫻井 秀一
  • アドビ システムズ 株式会社
  • アドビカスタマーソリューションズ統括本部
  • プロフェッショナルサービス事業本部
  • STAACコンサルティング部 部長
  • 櫻井 秀一

マーケティングとは何か?デジタルマーケティングとは何か?アナログは廃れるのか?デジタルはマーケティング組織のダイナミズムをどう変えるのか?そんなことを骨太に語るセッションを創りたいと思っています。

S-14
Customer Session
小売・消費財
ワコールウェブストアが実施している顧客視点のコミュニケーション戦略
- 顧客一人ひとりとのつながりの維持やLTV向上施策について -
豊﨑 真緒
株式会社ワコール

S-14 16:00~16:45

Customer Session
小売・消費財

ワコールウェブストアが実施している顧客視点のコミュニケーション戦略
- 顧客一人ひとりとのつながりの維持やLTV向上施策について -

豊﨑 真緒
  • 株式会社ワコール
  • WEB販売事業部
  • ウェブストア営業部
  • ウェブプロデューサー
  • 豊﨑 真緒

ワコールウェブストアでは、顧客視点に立ったコミュニケーション戦略を立て、顧客1人ひとりとのつながりの維持、LTVの向上を図る顧客視点のコミュニケーション戦略とLTV向上施策を展開しています。

Eコマースにおいても従来のビジネス同様に、商品視点だけでは見えない、顧客1人ひとりの背景や気持ちを、ECビジネスに紐づけながら中長期に渡った「顧客作り」を捉える戦略とその背景、何を実行しどのような成果が見えているのか、またメーカーECならではのあるべき姿をどのように追求しているのか、テーマに沿ってお伝えします。

S-15
Adobe Session
金融
海外の金融機関におけるデジタルマーケティングの取り組み
石迫 龍司
アドビ システムズ 株式会社

S-15 16:00~16:45

Adobe Session
金融

海外の金融機関におけるデジタルマーケティングの取り組み

石迫 龍司
  • アドビ システムズ 株式会社
  • アドビ カスタマー ソリューションズ統括本部
  • ソリューション コンサルティング部
  • ソリューション コンサルタント
  • 石迫 龍司

世界最大級の国際カンファレンス Adobe Summit 2018 が 2018年3月にラスベガスで開催されました。Adobe Summit にはデジタルマーケティングで先進的な取り組みをしている金融機関も集結して、様々な意見を交わしたり、最新トレンドについての情報交換を行いました。
当セッションではそれらをレポートするとともに、日本の金融機関でも実践すべきと思われるような取り組みなどをご紹介したいと思います。また、金融機関の競争力を左右し、金融機関の業務を変革させるとも言われる AI ですが、Adobe の AI (Adobe Sensei) が金融機関にもたらすことについて、Adobe Summit 2018 での発表内容も踏まえながら、少し将来的なユースケースもご案内したいと思います。

S-16
Customer Session
通信
au.comを支えるコンテンツ基盤とパーソナライズ基盤
~顧客体験価値を向上させるためにKDDIが取り組んでいること~
野島 拓也
KDDI株式会社
大野 さやか
KDDI株式会社

S-16 16:00~16:45

Customer Session
通信

au.comを支えるコンテンツ基盤とパーソナライズ基盤
~顧客体験価値を向上させるためにKDDIが取り組んでいること~

野島 拓也
  • KDDI株式会社
  • コミュニケーション本部 デジタルマーケティング部
  • グループリーダー
  • 野島 拓也
大野 さやか
  • KDDI株式会社
  • コミュニケーション本部 デジタルマーケティング部
  • マネージャ
  • 大野 さやか

2017年にau.comはリニューアルを実施しました。それに向けKDDIは消費者に向けたデジタルコミュニケーションを大きく刷新しました。本セッションでは、実施したリニューアルを中心に、月に2000万人を越える人が訪れるauサイトのコンテンツ基盤、パーソナライズ基盤そしてKDDIのデジタルコミュニケーションの今後についてお伝え致します。

16:45 ~ 17:00休 憩
17:00~17:45
S-17
Customer Session
小売・消費財
大胆なモバイル戦略により売上を大幅に拡大させた、クロックス・ジャパンのAnalytics活用
木村 真紀
クロックス・ジャパン合同会社
安西 敬介
アドビ システムズ 株式会社

S-17 17:00~17:45

Customer Session
小売・消費財

大胆なモバイル戦略により売上を大幅に拡大させた、クロックス・ジャパンのAnalytics活用

木村 真紀
  • クロックス・ジャパン合同会社
  • director e-commerce japan
  • 木村 真紀
安西 敬介
  • アドビ システムズ 株式会社
  • アドビ カスタマー ソリューションズ統括本部
  • プロダクト エバンジェリスト 兼 シニアコンサルタント
  • 安西 敬介

パソコンからモバイルへとプラットフォームが変わる事によって、消費者の購買行動も変わって来ました。そのような消費者の変化をクロックス・ジャパンではいち早く捉え、自社のEC戦略をモバイルファーストに移行し、大きな成果を得ています。クロックス・ジャパンが戦略の変更を決断するにあたり、Adobe Analyticsに蓄積された顧客の行動データが活用されています。本セッションでは、Adobe Analyticsのデータがどのように分析され、経営判断に用いられたかを、クロックス・ジャパンのEコマース責任者へのインタービュー形式のセッションでお届けします。

S-18
Adobe Session
デジタルマーケティング基盤の構築
デジタルマーケティングにおけるAI活用
~Adobe Sensei最新情報のご紹介~
磯谷 建兒
アドビ システムズ 株式会社

S-18 17:00~17:45

Adobe Session
デジタルマーケティング基盤の構築

デジタルマーケティングにおけるAI活用
~Adobe Sensei最新情報のご紹介~

磯谷 建兒
  • アドビ システムズ 株式会社
  • アドビ カスタマー ソリューションズ統括本部
  • テクノロジー ソリューション コンサルティング部
  • ソリューション コンサルタント
  • 磯谷 建兒

Adobe Experience Cloud には、機械学習をベースにしたAIエンジン・ Adobe Sensei が様々な形で実装されており、各タッチポイントにおける顧客体験の向上やマーケターの業務負荷軽減などに活かされています。
本セッションでは、Adobe Senseiの最新リリース内容を紹介させて頂きます。

S-19
Adobe Session
金融
金融保険業界向けデジタル広告活用における課題とその解決方法
近藤 弘忠
アドビ システムズ 株式会社
白井 隆介
アドビ システムズ 株式会社

S-19 17:00~17:45

Adobe Session
金融

金融保険業界向けデジタル広告活用における課題とその解決方法

近藤 弘忠
  • アドビ システムズ 株式会社
  • アドバタイジング クラウド営業統括本部
  • 執行役員
  • 近藤 弘忠
白井 隆介
  • アドビ システムズ 株式会社
  • アドバタイジング クラウド営業統括本部
  • セールスマネージャー
  • 白井 隆介

インターラクティブ性に着目してインターネット広告を早くから活用してきている業界の一つとして金融保険業界がありますが、ますます顧客接点、顧客獲得におけるその活用の重要性が増してきています。一方で、活用にあたって改善すべき課題、チャレンジすべき課題が顕在化してきています。昨年来、業界課題として取り上げられてきたBrand Safetyはこの業界では最もケアすべき課題の一つであります。 Brandを確立されている広告主様の広告は、それに相応わしくない広告掲載場所に掲載されないように十分コントロールしなければなりません。また従来のダイレクトレスポンス指標(CPCやCPAと言った指標)だけでは、効率化は図れるがビジネス規模を大きくできなくなってきているという課題も顕在化し始めています。
このセッションでは、Adobeがこのような課題に対してどのような解決策を提供しているのかお話させていただきます。
また講演の終盤には、直近のラスベガスSummitで発表される広告クリエイティブソリューションのご紹介もさせていただく予定です。

S-20
Adobe Session
通信
Contents Velocityの加速とFluid Experience の活用
コンテンツを迅速に作り出し、適切な顧客ターゲットに一貫したDigital Experienceを届けるためのデジタル基盤
野田 匡嗣
アドビ システムズ 株式会社

S-20 17:00~17:45

Adobe Session
通信

Contents Velocityの加速とFluid Experience の活用
コンテンツを迅速に作り出し、適切な顧客ターゲットに一貫したDigital Experienceを届けるためのデジタル基盤

野田 匡嗣
  • アドビ システムズ 株式会社
  • アドビ カスタマー ソリューションズ統括本部
  • ソリューションコンサルティング本部
  • アカウント ソリューション コンサルティング部
  • シニア ソリューション コンサルタント
  • 野田 匡嗣

顧客タッチポイントやチャネルが複雑化するなか、より多くのコンテンツを敏速に作り出し、1人1人にパーソナライズ化されたデジタルエクスペリエンスが求められています。それを実現するデジタルコンテンツ基盤として、Adobe Experience Managerのデモを中心に 、AIによる自動化も含めながらご紹介します。

Sponsors スポンサー

Platinum Sponsors Platinum Sponsors
  • アクセンチュア
  • IMJ
  • 電通アイソバー
  • 電通デジタル
Gold Sponsors Gold Sponsors
  • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
  • NTT Communications NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
Branding Sponsor Branding Sponsor
  • エクスチュア株式会社

電通アイソバーは高度化・多様化するデジタルマーケティングへのニーズにワンストップで応えるデジタルエージェンシーです。世界45カ国と85以上の拠点でボーダレスにサービスを提供しています。
最先端のデジタルマーケティングノウハウとService Designの高いケーパビリティ、専門知識などを駆使し、複雑なビジネス課題を創造的に解決するサポートをしております。

NTTコムオンラインは、確かなテクノロジーとデータ解析力を強みに、ビッグデータ×マーケティングテクノロジーで、企業と顧客の“絆(エンゲージメント)”創出を支援するソリューションパートナーです。
お客様の良きパートナーとして、そして実績に鍛えられたソリューション力をもって、進化し続ける企業の顧客コミュニケーションを支えます。

伊藤忠テクノソリューションズは、お客様のITシステムに必要な全てのサービスを提供できる総合力を強みとしたSIerです。総合力に加え、長年培ってきたCMS構築・運用ノ ウハウをもとにより迅速で効果的なデジタルマーケティングプラットフォーム導入のお手伝いをさせて頂きます。

アクセンチュア インタラクティブは、最高の顧客体験をデザインし、お客さまのビジネスパフォーマンスを最大化していくための「顧客体験を起点とした企業変革」の実現をお手伝いします。
顧客体験設計、マーケティング戦略立案、キャンペーン企画・実行、顧客分析、コンテンツ・マネジメント、コマース事業基盤構築を含む全方位的なサービスを通じて、お客さまの飛躍的なビジネス成長に貢献します。

世界最大の総合コンサルティング会社アクセンチュアグループのデジタルエージェンシーで、「REINVENTING THE EXPERIENCE」をスローガンとし、デジタルを活用した顧客体験価値創出の支援を行っています。デジタルを活用した販促・プロモーションやCXを軸としたマーケティングの基盤となるDMP構築・運用などを手掛け、デジタル戦略、コミュニケーションプランニング、アナリティクス、クリエイティブなど、戦略から実行まで「END TO END」での支援をいたします。

電通デジタルは、デジタルマーケティングのすべての領域に対して、コンサルティング、開発・実装、運用・実行支援機能を持ち、統合的なサービスと、最先端のマーケティングサービスを提供する会社として、2016年7月に設立しました。様々な才能や専門性・個性を持った各領域の専門家が、電通をはじめとする電通グループとの円滑な連携により顧客企業のビジネスの成功に貢献します。

Access アクセス

ANAインターコンチネンタルホテル東京

  • 東京メトロ銀座線、南北線「溜池山王駅」13番出口より徒歩1分(溜池山王駅より約7分)
  • 東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」3番出口より徒歩2分(六本木一丁目駅より約5分)
  • 東京メトロ丸の内線「国会議事堂前駅」より「溜池山王駅」出口をご利用ください(国会議事堂前駅より約13分)
  • 東京メトロ千代田線「国会議事堂前駅」は「溜池山王駅」出口をご利用ください(国会議事堂前駅より約10分)
  • 東京メトロ千代田線「赤坂駅」5番出口より徒歩10分
  • 東京メトロ日比谷線「神谷町駅」4番B出口より徒歩10分

Previous Events 開催実績